レインボーケーキのこと。

やっと前から狙っていた原宿にあるローラズカップケーキのレインボーケーキを食べてきました♪

日本でもレインボーケーキが食べたいという念願叶って大満足!

ローラズさんのレインボーケーキは7色で豪華!

甘いバタークリームやスポンジの感じはまさにそのままイギリスの味という感じでした♪

レインボーケーキ以外にも沢山のカップケーキがショーケースに並んでいました。

お店は11時開店で、念のため12時に来店したところ、ホールでレインボーケーキがあったので、「なんだ余裕じゃ~ん」と思っていたら、15分後位に完売の紙がドアに張られていました☟

早いーっっ!もっとゆっくり行くー?と話していたところなので、いやいや本当に早めに来てよかった!!!!汗

何はともあれ、無事にレインボーケーキが頂けて大満足♪


(これ書いたまま下書きしてしばらく経っていたのですが↑汗、現在レインボーケーキはお休み中だそうです。なぜ~😫)


*


レインボーケーキとの出会いは数年前、オーブン粘土を始める時です。オーブン粘土の使い方を学ぶために海外の作家さんたちの作品を見ている時レインボーケーキを見かけ、「何これ~!」とびっくりしたのがきかっけです。

それからミニチュアのレインボーケーキよりも、本物のレインボーケーキが気になって気になって、食べてみたくてしょうがなかったのです。


その後イギリスに留学し、「イギリスならそこらへんにレインボーケーキあるだろう」と思っていたけれど、自分の街にあるいろいろなカフェに足を運んでも案外ない!

レッドベルベッドケーキ(赤いスポンジのケーキ)なんかは、結構どこにでもあったんですけどね。

なので、イギリス人の友人に「レインボーケーキ食べたいんだけどどっか知らない?」と連れて行ってもらって、初めて食べたレインボーケーキがこれ☟


も~~~心躍りまくりました笑


食べるたびに、お皿にいろんな色のスポンジのカスが混ざって、それすら可愛くてしょうがなかった♡

味は、とっても甘かったのを覚えてます(笑)西洋のケーキ(?)はバタークリームがざくざくっとする感じでとにかく甘い。けど1日勉強で疲れた日にはぴったりでした😋

ちなみにブライトンにある、Cloud9というカフェ。ブライトンはイギリスの原宿というイメージ。

初めてのレインボーケーキということで一番思い出深いカフェです。

そしてその後もレインボーケーキへの熱は案外おさまらず、レインボーケーキ大国(勝手にそう呼んでいる笑)の韓国に行きレインボーケーキを堪能しました。

左上から…

・レインボーチーズケーキ(DoreDore)

・レインボーミルクレープ(Billy Angel)

・レインボーベーグル(DoreDore)

・レインボーケーキ(DoreDore)


そして超巨大レインボーケーキに抱き着く☟

まだ食べたレインボーケーキは数少ないけれど、私的レインボーケーキランキングで断トツの第一位は、DoreDoreのレインボーケーキ。

スポンジからクリームまで、まさにアジア人好みの甘さ控えめふわふわスポンジのレインボーケーキ。今でも思い出すと食べたくなります。

レインボーケーキの何が良いって、やっぱり食べてる間の幸せ感!「黄色食べてみよう~次は緑色~」ってしながら食べるのがなんとも楽しい(味は同じなんですが笑)そして上にも書いたけれど落ちるスポンジのカスまで可愛らしいのです♡

HeavenlyCake miniatures

オーブン粘土を使用して、ドールハウスサイズのミニチュアのケーキやお菓子を作製しています。